タラバガニの選び方と食べ方

タラバガニの選び方

タラバガニを選ぶときには、アブラガニと間違えないようにするのがまず優先的に大事なことですね。また、やはり重たいものにはぎっしり身が詰まっています。食べ応えもありますね。

毛ガニ同様、甲羅の硬さも大事ですね。甲羅が硬くしっかり成長しているものだと、大ぶりの身がたくさん詰まっています。充分に満足出来るものだと思いますよ。だんだんと手に入りにくくなっていくだろうと言われているタラバガニは、今のうちに食べておきたいですよね。

生タラバガニやボイル、冷凍もありますが、お刺身でしたら生で購入した方が良いでしょう。食べ方に合せて選ぶのも大事ですね。ロシア産の冷凍物は、今後輸入量が減少していくと言われています。国産のものしかなくなっていくでしょう。質が落ちることはないのですが、量的な変化がありますので、価格の面への反映も考えられます。今が買い時かも知れませんね。

タラバガニのおいしい食べ方

選んだタイプによって食べ方は変わりますね。生タラバガニを購入したのであれば、刺身やしゃぶしゃぶもできます。ボイルとして買うと、そのまま食べたりサラダもいいですね。

しかし、タラバガニというと何といっても焼きタラバが最高に美味しいのではないでしょうか。ご家庭では炭火で焼くことが出来ませんので、ガスコンロのグリルかオーブンを使用します。香ばしいので味もグッと濃く感じますよ。大きな身でもありますので、食べ応えもあって満足度も高いです。

ボイルで食べようと思うのなら、生で購入してご自身でゆでるよりも、最初からボイルされているものを選んで下さい。あらかじめボイルされているものの方が上手に茹でてありますね。ここはプロといえる人に任せた方が無難でしょう。

時間や塩の加減が微妙で難しいので、ボイルされているのもの方が味も絶妙になっています。大きな鍋も必要なので、こういった点でも楽ではありますね。失敗しては残念ですよね。


訳ありのカニなら【北国からの贈り物】

このページの先頭へ