カニの賞味期限

ボイルのカニはいつまで?

ボイルのカニも送り方によっては賞味期限が変わります。冷蔵で送られたものですと、冷蔵庫に入れても2~3日で食べきってしまいましょう。冷凍であれば1ヶ月程度はもちますが、終わりの方では確実に味が落ちてしまいます。早めに食べた方が美味しい状態で楽しめますよ。

鮮度については、生食かどうかに関わらず日にちとともに味が落ちていきます。見た目には分りませんが印象の違う味になっていくでしょう。せっかく買うのであれば美味しいうちに食べきるか、適量で済むように購入の量を調整しましょう。最終的に捨てることになってしまっては、もったいないですね。

ボイルで購入をしてもこのようになりますので、生食としての購入をしたのであれば、当日の内に食べきるようにして、出来なければボイルや冷凍として保存するのが理想的でしょう。鮮度が大事でもありますので注意をして下さい。

冷凍のカニはいつまで?

冷凍のカニは生から冷凍したのか、ボイルしてから冷凍をしたのかでも少し違いますが、2週間を目安にして食べきって下さい。これぐらいまでが美味しい状態ではありますね。生から冷凍したものについては必ず火を通して食べるようにして下さい。安全性の面でも必要なことですね。

ボイルから冷凍したものですと、室温解凍をしても問題はありませんね。解凍したときに出る汁をドリップと言いますが、多少のドリップがありますのでザルなどを使用してドリップに浸ってしまわないようにしましょう。新聞紙やキッチンペーパーを利用すると良いですね。

冷凍のままで最長2年は保存できると言われますが、これも期間があとになるほど味が落ちていきます。早めに食べて下さい。カニを食べたい!と思ったときが食べ時です。買ったり届いたときには、すぐに食べるようにすると、美味しいカニの味を満喫出来ますのでオススメですね。タイミングというのはカニに限らず大事なものですよ。旬のカニを大いに堪能して下さい。


訳ありのカニなら【北国からの贈り物】

このページの先頭へ